英会話上達だ!

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

英語リスニング教材の選び方「スクリプト付き」

初心者、中級者用のリスニング教材を選ぶポイントとしては私は以下の点に注意する必要があると思います。

1、スクリプトがついている

2、量が豊富

3、教材用の音声を収録している

4、専門知識が必要ではないものを選ぶ


ではそれぞれのポイントについて解説していきます。

1、スクリプトがついている

これが最も重要な点かもしれません。上級者ならともかく初心者や中級者の場合
は必ずスクリプトがついている教材を選びましょう。

英語学習になじみがない方の中には"スクリプト"という言葉を聞いたことがない
方もいらっしゃると思いますので、一応説明しておきます。

スクリプトとは英語の音声の内容がそのまま文字として印刷されたものです。
要するに台本のことですね。

時々、要点だけ掲載している教材がありますが、それではダメです。
音声がすべて文字におこされているものを選んでください。

なぜスクリプトがついているものを選ばなければならないのかというと、
リスニングをしていて分からない音を確認するためです。

初心者、中級者の場合は教材の中に聞き取れない音が必ず出てきます。
その際にスクリプトがなければ確認することができません。

ですからスクリプトがないと聞き取れない音は聞き取れないままということにな
ってしまいます。

"何も考えずにシャワーを浴びるようにとにかく英語を聞きまくれ"という人もい
ますが、私としては初心者や中級者にはあまり意味がない学習法だと思います。

上級者ならほとんどの音を聞き取れますから、
知らない単語が出てきてもだいたいのスペルが分かりますから辞書で調べること
ができます。

しかし初心者や中級者は知らない単語のスペルは分からないことが多いですし、
知っている単語すら聞き取れないことがあるのです。

それなのにただ単に聞きまくるだけでは、
「聞き取れない音は聞き取れないまま、知らない単語は調べられない」
という状態になってしまいます。

必ずスクリプトつきのものを選び、
聞き取れない音、知らない単語があったらすぐに確認できるようにしましょう。

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

トップページ

  • 知っている単語なのに聞き取れない‥
  • 英語を聞き取れない原因は子音にあり
  • 英語の単語がつながって聞こえる現象「リエゾン」
  • 英語リスニング教材の選び方「スクリプト付き」
  • 英語リスニング教材の選び方「量が豊富」
  • 英語リスニング教材の選び方「教材用の音声を収録」
  • 英語リスニング教材の選び方「専門知識がいらないもの」
  • 英文法は重要だ
  • 英語が苦手な原因


    AX