英会話上達だ!

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

知っている単語なのに聞き取れない‥

センター試験からリスニング試験が導入されますので、
これからの状況は徐々に変わっていくとは思いますが、
日本の英語教育は文法とリーディング重視でリスニングは軽視されています。

そのため日本人は全体的にリスニングが苦手です。

皆さんも一度は経験があるはずですが、
知らない単語すら聞き取れないことがあります。


リスニングの場合は日本人にとってなじみの薄い口語表現が多く使われ、
知らない表現がいっぱい出てきて、それだけでも大変なのに知っている単語まで聞き取れないのですから、それは大変です。


ではなぜ知っている単語が聞き取れないのでしょうか?

人によっていろいろと意見はあると思いますが、
よく言われるのが日本人にとって同じ音に聞こえる音の存在です。


例えば、mouthとmouse。

日本人にはほとんど同じに聞こえます。
日本人にとってthとsは同じ音なのです。

そのほかにもvとb、fとh、rとl、dsとsなどが挙げられます。

アという音に関しても日本人にとっては同じでも英語では3種類の音を使い分けます。


しかしこれらの音は日本人が英語を聞き取れない原因ではないと私は思っています。

確かにこれらの音は日本人にとって障害になります。
リスニングの訓練をしていない日本人がlabelとlevelを聞き間違えたり、readとleadを聞き間違えることはしょっちゅうあることです。

しかしもしこれらの音が原因で聞き取れないのであれば聞き間違えることはあっても聞き取れないということはないはずですよね。

・Oh, God! There is lice on the floor!
「うわ! 床にシラミが!」

と言われても
「え? 米なんか落ちてないけど。」
という勘違いをすることはあっても

「何を言ってるのか分からん」
ということはないはずです。

では原因は何なのでしょうか?

回りくどいなぁと思う方もいらっしゃると思いますが、
意外と勘違いしている人も多いですし、重要なことなので。

それはこの問題に隠れています。

問題:askにはいくつ母音が入っているでしょうか?
1つ? 2つ? 3つ? あるいは4つ以上?

知っている人からすれば"バカにしているのか?"と思うような問題かもしれませんが、ちょっと考えてみてくださいね。
答えは次の記事で。

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

トップページ

  • 知っている単語なのに聞き取れない‥
  • 英語を聞き取れない原因は子音にあり
  • 英語の単語がつながって聞こえる現象「リエゾン」
  • 英語リスニング教材の選び方「スクリプト付き」
  • 英語リスニング教材の選び方「量が豊富」
  • 英語リスニング教材の選び方「教材用の音声を収録」
  • 英語リスニング教材の選び方「専門知識がいらないもの」
  • 英文法は重要だ
  • 英語が苦手な原因


    AX