英会話上達だ!

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

英語が苦手な原因

私の経験上、英語が苦手な人はこれが分かっていないために、
苦手になってしまっています。

私もそうでした。
(中学校の英語の通信簿は2でした)


前号でも述べたように、
英文法を勉強する目的は、

知っている単語の羅列から意味を理解するため、
知っている単語をちゃんと相手が理解できるように並べるためなのです。


そのため、自分でちゃんと英文法のルールを"理解"する必要があります。
これは本当に重要なことです。"理解"しなければなりません。
(ネイティヴは感覚でできるので必要ありませんが)


しかし、中学や高校では英文法を理解するようには教えません。

なぜなら、学校での英文法というのは英文法の問題を解くために習うからです。

どうしても中学や高校ではその先の学校の入試のことを考えます。
中学校では高校入試、高校では大学入試のことを考えて勉強します。

そして、高校入試、大学入試で求められるのは問題を解く力です。
ぺらぺらとしゃべることや映画や海外ドラマを理解する力は要求されません。

そのため、どうしても文法に関しては、
問題を解くことばかりに傾斜してしまうのです。

習うのは問題の"パターン別解法"とか、"鉄則"とかそういうものばかりです。


しかし、実践英語ではいくら問題の解法やパターン、鉄則を知っていても何の
役にも立ちません。

繰り返しになりますが、目指すべきは解法やパターンを"覚える"ことではなく、
英文法を理解することなのです。

ですから、英文法を勉強するときの姿勢をこれからは改める必要があります。

今までは、

「こういう問題のときはこういうパターン」
「これはこういうものだと黙って覚えよう」

という姿勢だったかもしれませんが、

「この問題はこれこれこういう理由でこの答えになる」
「ここはこれこれこうだからこういう文になっている」

という姿勢に改める必要があります。


それだけで相当変わるはずです。

何もすべて理詰めでやれと言っているわけではありませんし、
マニアになる必要もありません。

冠詞のように理解しようとしてもどうしようもないものだってあります。
そういうものはどうしても暗記になります。

しかし基本的な姿勢として、

「理解をしようとする」

というものは持っておいてください。


私はこういう姿勢になってから、一気に英語の苦手が解消されました。
理解しておけば、自分の頭で英文を理解できますし、
自分でちゃんとした文をしゃべることもできますし、
応用問題でも問題ありません。

何しろ自分の力がついているという実感が湧きます。

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

トップページ

  • 知っている単語なのに聞き取れない‥
  • 英語を聞き取れない原因は子音にあり
  • 英語の単語がつながって聞こえる現象「リエゾン」
  • 英語リスニング教材の選び方「スクリプト付き」
  • 英語リスニング教材の選び方「量が豊富」
  • 英語リスニング教材の選び方「教材用の音声を収録」
  • 英語リスニング教材の選び方「専門知識がいらないもの」
  • 英文法は重要だ
  • 英語が苦手な原因


    AX