英会話上達だ!

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

英文法は重要だ

「中学や高校で英文法ばっかりやっているから日本人は英語ができない」

これは日本人が英語をできない理由としてよく指摘されることです。


私もこれは正しいと思います。
日本の英語教育はまるで翻訳者、言語学者養成訓練のようで、
実用的ではありません。

細かい文法の知識を問う問題が大学入試に出るのもその象徴と言えるでしょう。


しかし、だからと言って英文法が重要ではないとは言えないでしょう。

「中学や高校で英文法ばっかりやっているから日本人は英語ができない」

が拡大解釈されてしまって、

「英文法は重要ではない。」

酷い場合には

「英文法は必要ない。」

と言う人すらいます。


しかし英文法は重要な要素です。

語彙、リスニングについては誰もが大切であると分かっていると思います。

語彙が乏しければ、意味が分かりませんし、
リスニング力が低ければ聞き取れませんから意味が分かりません。


じゃあ、語彙やリスニングが出来ていれば英語は分かるのか?

というとそんなことはありません。

語彙が豊富で意味が分かった。
リスニング力が高いから聞き取れた。

でも意味が分からないって経験はあるはずです。

例えば、

The thing is that as long as George W. Bush is the President of the United States, the most pewerful country in the world, this country will have a lot of people that really hate it, because so many people disagree with what the administration does, such as the war on Iraq even though the President claims that the war was necessary to liberate Iraqis and to disarm Saddam's regime, which Bush said had weapons of mass destruction, or WMDs.

という文があるとします。

難しい単語はほとんどありません。
(あえて言えばregimeでしょうか。一応、政権という意味です。)

書いてあるので、リスニング能力は関係ありません。
(最高のリスニング力があるのと同じです)

ついでに言えば、例文は何度も耳にした話題のはずですから、
背景知識も十分なはずです。


しかし、しっかりと意味を取れない人もいるはずです。
それは英文法力が低いからにほかなりません。

これはリーディングのときも、
スピーキングのときも、
ライティングのときも同じです。

しかもリスニングやスピーキングのときは、
一瞬でこれを考えなければなりません。

今の例文を読んで、

「ちょっと時間かかったけど、分かったよ」

では不十分です。


要するに英文法の力とは、

知っている単語の羅列から意味を理解する力、
知っている単語をちゃんと相手が理解できるように並べる力なのです。


中学や高校では、

"問題を解く"、"文法のルールを覚える"

ことしかやらないので、英文法はつまらないし、実用英語には重要ではない、
もしくは必要ではないと勘違いしてしまうのですが、
実はとても重要なことなのです。


単語の羅列から意味を理解する。
単語をちゃんと相手が理解できるように並べる。

これって重要なことですよね?


現に、私の友人で、英会話スクールの講師をしていた人(オーストラリア人)は英会話が上達する生徒はストラクチャーが出来ている生徒と言っています。

ストラクチャーとは文の構造のことです。

ストラクチャー=文法ではありませんが、
ストラクチャーは文法の力の一部です。

ネイティヴからみても文法は重要なわけです。
しかも会話の上でも。

今回のお話は基本的にここで終わりですが、一応、例文の解説をしておきます。

The thing is that as long as George W. Bush is the President of the United States, the most pewerful country in the world, this country will have a lot of people that really hate it, because so many people disagree with what the administration does, such as the war on Iraq even though the President claims that the war was necessary to liberate Iraqis and to disarm Saddam's regime, which Bush said had weapons of mass destruction, or WMDs.


日本語訳

要するに、ジョージ・W・ブッシュが世界で最も強力な国であるアメリカの大統領である限り、この国はアメリカを憎む人を一杯抱えることになる。なぜなら、大統領がイラク戦争はイラク人を解放するため、そしてブッシュが大量破壊兵器、WMDを持っていると言っていたサダム・フセイン政権を武装解除するために必要であったと主張しているのにもかかわらず、あまりに多くの人がイラク戦争をはじめ、ブッシュ政権がやることに同意しないからだ。


・the thing is that‥ 要するに‥

何か重要なポイントを言いたいときに使う表現です。


・as long as‥ ‥である限り

何かの条件を示すときに使う表現


・disarm 武装解除する


・liberate 解放する


・regime 政権

大抵の場合は独裁国家や否定的な目で見られている政権に対して使います。
例えば、北朝鮮の政権はKim Jong Il's regimeです。

でも日本の政権をKoizumi's regimeとは言いません。

日本やアメリカのようにしっかりと世界に認められた政権、投票によって選ばれた政権はadministrationを使います。


・weapons of mass destruction 大量破壊兵器

略すとWMD、その複数形はWMDsです。

英語では長いので、
一番最初に言うときだけweapons of mass destructionと言って、
その後はWMDsと言います。

発音はダブリューエムディー、複数形はダブリューエムディーズです。

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

トップページ

  • 知っている単語なのに聞き取れない‥
  • 英語を聞き取れない原因は子音にあり
  • 英語の単語がつながって聞こえる現象「リエゾン」
  • 英語リスニング教材の選び方「スクリプト付き」
  • 英語リスニング教材の選び方「量が豊富」
  • 英語リスニング教材の選び方「教材用の音声を収録」
  • 英語リスニング教材の選び方「専門知識がいらないもの」
  • 英文法は重要だ
  • 英語が苦手な原因


    AX