英会話上達だ!

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

name one

何かを説明するときに何か例を挙げて説明しますが、"例を挙げて"はなんというのでしょう?

まぁ簡単に思いつくのは"Gime me an example/instance"ですね。

また文法的には変ですが、Give me a for example/instanceとforが入ることもあります。

でももっと簡単で意外な単語を使う方法もあるんです!

では実際に使われた場面で見てみましょう。シーズン4のエピソード18から

フィービーは弟の三つ子のうちの一人の名前をつけることになり、チャンドラーとジョーイに相談していた。しかしそこでチャンドラーとジョーイは自分の名前をつけろと主張しまくるのだった。

Phoebe: So, I decided I’m definitely going to go with either Joey or Chandler.
「そういえば、ジョーイかチャンドラーにすることを決めたわ。」

Joey: Oh! Oh-oh, you gotta pick Joey! I mean, name one famous person named Chandler.
「お! よっしゃ、ジョーイにしろ! まず、チャンドラーって名前の有名な人の例を挙げてみな?」

注目はジョーイのnameです。nameには動詞用法もあるんです。

主な用法は2つ

一つ目は今回紹介している"例を挙げる"で、二つ目は"名前をつける"です。

なんと今回のジョーイのセリフには二つの用法が同時に使用されています。

"name one famous person named chandler"

最初のnameは一つ目の用法"例を挙げる"です。

次のnameは名前をつけるです。この場面では過去分詞でnamedとなっています。

つまり"チャンドラーという名前をつけられた有名な人の例を挙げろ"という意味
になります。

ほかの例
A:I'm sorry about what I did! But you are not perfect either!
「ごめんよ! でも君だって完璧な人間じゃないだろ!」

B:Oh, name one one stupid thing that is as stupid as this one!
「じゃぁ、こんなバカなことを挙げてみな!」

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

トップページ

  • nuts
  • mess with
  • a good one
  • throw caution to the wind
  • geek
  • not a big deal
  • Don't take this the wrong way
  • name one
  • make up
  • blow off


    AX