英会話上達だ!

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

Don't take this the wrong way

フレンズのシーズン4ーエピソード6から

ロスは博物館の同僚のシャリルと付き合っている。ロスとシャリルはシャリルのアパートの前でキスをしている。

Cheryl: Um, would you like to come in?
「は、入ろうか?」

Ross: Did homo-erectus hunt with wooden tools?
「類人猿は木製の道具で狩をしたのかな?」

Cheryl: According to recent findings!
「最近の発見によるとね!」

2人が入室する。しかし部屋は想像を絶するほど汚れている。服や紙くず、ごみで足の踏み場もない。しかしシェリルはまったく気にしていない様子。ロスは驚きのあまり声も出ない。

Cheryl: (throwing food around the room) Here Mitzi! Here Mitzi!
「(食べ物を投げながら)ほら、ミッチー!ほら、ミッチー!」

Ross: Mitzi is.....
「ミッチーとは...」

Cheryl: My hamster. I hope she's okay, I haven't seen her in a while. Have a seat.
「私のハムスターよ。無事だといいわぁ、最近見かけないのよ。座って。」

Ross: (mouths "where?") Uh... Oh hey, do you, uh (steps on some garbage and falters) ...do you have any, um, Cinnamon Fruit Toasties?
「(どこに?と口パク)あ...、ね、ねぇ。君は?その、うわ(ゴミを踏み、声が小さくなる)...君はあれ持ってる、シナモンフルーツトースト?」

Cheryl: What?
「え?」

Ross: Well, I do! Why don't we go back to my place, light a couple of candles, break open a box of Cinnamon Fruit Toasties, uh...
「あら、僕は持ってるよ!僕の家に戻ってキャンドルでも灯して、シナモンフルーツトーストを開けようよ、で...」

Cheryl: I'd rather not.
「遠慮しとくわ。」

Ross: Oh, yeah, why not?
「え、そう。何で?」

Cheryl: Okay, um, don't take this the wrong way, but your place kinda has a weird smell.
「そうね。その、悪く受け取らないでね。その、貴方の家なんか匂うのよ。」

このエピソード見たことない人は分からないと思うけど、このシャリルの家はほんとに汚い!汚いなんてもんじゃない。ポテトチップの食べかけとか、紙くずとかありとあらゆるものがあり、ねずみも住んでます。

まぁそれは置いといて、今回の表現"悪く受け取らないでね"を見ていきましょう。

注目はシャリルの最後のセリフ、"don't take this the wrong way"です。

何か相手に言いにくいことを言う前に使います。

例:Please don't take this the wrong way, but we have to let you go.
「悪く受け取らないでもらいたいのだが我々は君を首にしなければならない。」
let 人 go 人を首にする

このようにpleaseを前につけるとさらに丁寧な表現になります。

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

トップページ

  • nuts
  • mess with
  • a good one
  • throw caution to the wind
  • geek
  • not a big deal
  • Don't take this the wrong way
  • name one
  • make up
  • blow off


    AX