英会話上達だ!

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

英会話スクールに行く前にできることはまだある!

他にも、
「英会話スクールに行く前に、自宅でできること」
がありますので、今回はそのお話をいたします。


いくつかありますが、
その中で最も簡単なのが海外ドラマです。

「24」などの特殊な環境を舞台にした海外ドラマであれば話は別ですが、

海外ドラマというものはネイティヴスピーカーの日常生活を描いたものが多いのです。

英会話をやる人のほとんどは、

「日常会話ができるようになること」

が目的だと思います。


その日常会話の最高のお手本と言えば、
ネイティヴの日常会話です。

そのお手本がぎっしり詰まっているのが海外ドラマです。

当サイトでもお話ししていますが、

1、日本語字幕でまずは1エピソード楽しむ

2、字幕なしでそのエピソードを2、3回見る

3、英語字幕で知らない単語や熟語を確認

4、再び字幕なしで何回も同じエピソードを見る

のパターンで、
会話表現を覚えましょう。


学校で習う英語はほとんどが文語的な表現(書き言葉)で、
どうしても堅い表現ばっかりなのです。

海外ドラマでは口語表現がたっぷりなので、
最初のうちは戸惑うかもしれませんが、
徐々に慣れてきます。


海外ドラマでネイティヴがどのように会話をするかを学べば、
徐々に自然な会話ができるようになってきます。

オススメの海外ドラマとしては、

フレンズ

となりのサインフェルド

が挙げられます。

海外ドラマというのは不思議なもので、
見ているだけでも驚くほど会話力がつきます。
(ただ単にぼーっと見ていてはダメですが(苦笑))

英会話を始める前に、
最低でもフレンズなら1シーズン。
となりのサインフェルドなら2シーズン見てからやることをオススメします。
(サインフェルドはシーズン1とシーズン2が短いので)


海外ドラマなら最初は分からなくても、
見ていて楽しいので自然と続けられるはずです。

英会話スクールに行く前に、
海外ドラマで会話表現を覚え、
ネイティヴの会話の仕方というものを知っておきましょう。


海外ドラマをある程度見たら、
以前お話しした、日本人の苦手な発音を直す練習をします。

そして、以前紹介した、音読をやれば、
英会話スクールに行く準備は完璧と言えるでしょう。
(音読は海外ドラマでするのではなく、リスニング教材などでします。)


これだけやれば、
ある程度高いレベルから始められますから、
レッスン料が大幅に節約できます。

英会話スクールでやるのは「実戦経験を積む」ことだけになっているはずです。


まとめますと、
英会話スクールに行く前にやっておくべきことは、

1、語彙、リスニング、文法の基礎を築く

2、海外ドラマをある程度見る

3、日本人の苦手な発音を直す

4、音読をして、英語の口の筋肉を鍛える

の順です。


あとはガンガンネイティヴと話して実戦経験を積んでください。
そうすれば日常会話なら日本語と同じレベルになる日はそう遠くはないはずで
す。

ちなみに、
「英会話スクールに行く前にやっておくこと」
として紹介しましたが、

「英会話スクールに行かないで英会話を鍛える場合」も、
「英会話スクールに行き始めたあと」も
自宅でのトレーニングは重要です。

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

トップページ

  • 英会話スクールに行くにのはいつから?
  • 英会話スクールに行く前にやっておくべきこと
  • 英会話スクールに行く前にできることはまだある!


    AX