英会話上達だ!

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

big guy

フレンズシーズン2のエピソード1から

ロスは昔からレイチェルのことが大好きだったが、告白しようとするたびにいろいろと邪魔が入り、結局告白できない。

そんなときロスは中国に出張することに。出張前にレイチェルと仲が進展しないことをぐだぐだ言うロスにチャンドラーは"彼女のことは忘れろ"と言う。

しかし何とチャンドラーはロスが中国に去った後、みんなの前でロスがレイチェルのことが好きだということを口を滑らせて言ってしまう。

レイチェルもロスに気があるらしく、中国から帰ってきたら告白しようとするが、ロスは中国からジュリーという新しい彼女を連れて帰ってきていた。

チャンドラー: So what the hell happened to you in China? I mean, when last we left you, you were totally in love with, you know.
「おい、中国でいったい何があったんだ?その、お前と最後にあったとき、お前は、恋してたじゃん、なあ?」

ロス: I know, I know I was, but there was always this little voice inside that kept saying it's never gonna happen, move on. You know whose voice that was?
「わかってるよ、そうだよ。でもいつも僕の頭の中で聞こえてたんだよ。絶対そんなことは起こらない、あきらめろよって。誰が言ってくれたか知って る?」

チャンドラー: God?
「神か?」

ロス: It was you, pal.
「お前だよ。」

チャンドラー: Well, maybe it was God, doing me.
「あー、きっと神が俺のまねをしてたんだ。」

ロス: Look, you were right. She looks at me and sees a friend, that's all. But then I met Julie, and I don't know, we're havin' a great time. And I have to say, I never would've gone for it with her if it hadn't been for you.
「君は正しかったよ。彼女は僕を友達としてしかみてない、友達なんだ。でもジュリーに会ってさ、今はいろいろと楽しいよ。お礼言わなきゃね、君がいなかったらジュリーと付き合ってなかったよ。」

チャンドラー: Well, you owe me one, big guy.
「俺に借りができちゃったね。」

注目はチャンドラーのbig guyです。
これはpalやbuddyと同じように、親友に対する呼びかけです。

どちらかと言うと、励ましたりするときによく使われる表現です。

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

トップページ

  • get over
  • cheer up
  • move on
  • pal
  • owe you one
  • big guy
  • find out
  • the silver lining
  • by himself
  • whatsoever


    AX