英会話上達だ!

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

英語学習にオススメの海外ドラマ「となりのサインフェルド」

Seinfeldはアメリカで1989〜1998年にかけて大ヒットしたコメディーです。邦題はとなりのサインフェルドとなっています。

実在するコメディアン、Jerry Seinfeld(ジェリー・サインフェルド)が自ら主役を演じ、自分の普段の人生を舞台にしたコメディーです。

このコメディーの中でJerryの親友として登場するメインキャラの一人、George(ジョージ)はJerryと一緒にこのコメディーを考え、エグザクティヴディレクターを務めた、実世界でのJerryの親友、Larry Davidがモデルとなっている。

あと2人のメインキャラクター、Kramer(クレイマー)はLarryのお隣さん、Kenny Kramerがモデルになっており、Elaine(エレイン)はLarryの元恋人で友達のMonica Yatesがモデルとなっている。

このようにまさにJerryの普段の生活を舞台にしたコメディーなのだ。

番組を作成した側が言っているようにこのコメディーははっきりいって中身がない。別に恋の進展があるわけじゃない、キャリアで輝かしい人生を送るわけでもない。各エピソードもそれほどつながりがない。

だけどそれが面白いのだ。レストランで"あと5分か10分です"言われたのに、20分経っても自分の番がこないでイライラするとか、誰にでもおきそうなことを面白おかしく描いている。

自分も絶対に経験したことがあることを面白おかしく、時としてありえない展開に持っていって楽しませてくれる。そこがこのコメディーがヒットした理由だと思う。

アメリカではフレンズに負けるとも劣らない人気になったコメディーで、史上最高のテレビ番組との評価もあるが、日本ではほとんど知られていない。

恋愛色が薄いからなのか、英語特有のジョークが多いからなのかは分からないが、確かに見ていても日本には絶対にないタイプの番組だと思う。

1年でTOEIC900の秘訣
ネイティヴもビックリ英会話

トップページ

  • 海外ドラマは最強の英会話教材
  • 英語学習に向いている海外ドラマは?
  • 英語学習にオススメの海外ドラマ「フレンズ」
  • 英語学習にオススメの海外ドラマ「となりのサインフェルド」


    AX